忍者ブログ
[1505]  [1504]  [1489]  [1488]  [1503]  [1484]  [1483]  [1502]  [1482]  [1501]  [1500
複雑な思い
2018/05/28 (Mon)
エリザベスさんがお家に来た時、(に限らず今もそうですが)
バーニーズで10歳を超えることはミラクルだと言われていました。
でも、なぜかあの時、私は「エリザベスは12歳まで生きるから。」と
思ってエリザベスを抱っこしていました。今思えば、12歳だなんて
思わずに15歳くらいにしておけば良かったか。。。

エリザベスさんは現在、8か月近く寝たきりです。時々文句も言いますが
とても頑張って一生懸命毎日を過ごしています。良く「可哀想」と言われる
こともありますが、歩けないとしても彼女は可哀想ではないと思っています。
もしも、この先、似たような境遇の子たちに出会うことがあった場合、
出来れば「可哀想」ではなく「頑張っているね。幸せだね」と声をかけて
いただけたらと思います。

さて、介護と言うのは、犬に限らずもちろん人間も、ゴールが定められて
いるものではないので、やはり必ずどこかで「いつまで続くのだろう」と
思う時が来るのではないかと思います。
これは、その介護対象者がいなくなって欲しいというものではないのですが
自分が終わりの見えない闇の中でぐるぐるとまわっている感覚に陥るのです。
いつまでも生きていて欲しいと思う一方で、終わりの見えない不安。
遠出もできない。予定も組めない、そんな小さな不自由に対する
苛立ちが顔を出すことも時にはあります。

こんなことを考えるなんて、なんて自分は冷たい飼い主なんだと思うことも
ありましたが、出てきた思いは思いとしてきちんと認めて処理しないと
「自分はダメ」だという感情だけが残ってしまうように思うため
「いつまで続くんだ」という思いを自分が抱いていることは、
特に隠さないようにしています。だって私も人間だもの。

と言うわけで、本日もエリザベスさんのお世話。
今日は、おまんじゅう食べちゃうよ~。


emojiおまんじゅうっ!

ところで、エリザベスさん、自分の上唇が巻き込まれるように
なってしまったため、下の犬歯で唇を噛んでしまい出血しています。
 
 
emojiやめて~。

ゴールデンなどの老犬に見られることがあるようですね。
本人は痛いのかしら。。。それとも神経が鈍っているから
巻き込んでいることに気が付かずに噛むのかしら。
確かに、ワンワン吠えてガツンガツン噛むので、そう考えると
痛くないのかも。

今日も唇を噛み噛み、一日良く頑張りました!

PR
この記事にコメントをつける
お名前(name)
タイトル(Title)
url
コメント(Comment)
パスワード(Password)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/04 ルパンまま]
[08/23 mayママ]
[08/07 mayママ]
[08/04 mayママ]
[06/28 mayママ]
[06/06 mayママ]
[04/04 えりんしゃ。]
[01/30 mayママ]
プロフィール
HN:
エリザベス姉さん
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
ペット
自己紹介:
バーニーズマウンテンドッグと暮らす姉さんの徒然日記。
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター
忍者ブログ [PR]
  エリザベス姉さんの徒然日記 HOMEに戻る