忍者ブログ
[1124]  [1123]  [1120]  [1121]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116]  [1115]  [1114]  [1113
病院
2016/09/11 (Sun)
背中のしこり。
直径5cmくらいの薄っぺらいしこり。
触ると分離して動くので、多分良性。
しかも、かなり奥にあるので、恐らく良性。
それでもドキドキ。

夜に行くと、こんな時間に来ないでもっと早く来いと
また言われそうだったので、昼間。
意外と混んでる。

「おっきい~」
「かわいい~」

と遠くで言われているのを聞きながら
少し離れた待合で待機。

 
emojiここが一番涼しいよね。

診察。仮に悪いものでも、もう手術をするつもりはないことを告げる。

今日はI先生、優しめ。
まだ午前中なので気持ちに余裕があるのか?
それとも今日はご機嫌な日なのか?
あの一件以来、どうも分析傾向な姉さん。
いつまでも根に持つしつこい性格は生まれつき。

触診でたぶん脂肪腫だと思うとのこと。
そのくらいの大きさなら、細胞診できるけれどする?
脂肪腫だとは思うけれども、した方が安心できると思いますけれど。
と。

お!今日は超優しいぞ!

細胞診をお願いして、ついでに、手術してからうんちのキレが悪いこと。
踏ん張れないこと。固有位置反応が鈍いこと(ほぼないに等しいかも)
などなどを告げると、外で歩いているところを見せて欲しいと。

どうした先生!今日はやる気だ!

何往復か歩いたり、先生が前脚を持ち上げて万歳させて
後脚の踏ん張りをみたり、関節の曲がりを見たり、
小走りで走ってみたり。。。

歳もあるけれども、ヘルニアかもしれないと。
脾臓摘出の時の全身画像があるのでもう一度見てみる
けれど、ただ、ヘルニアだとしても、これだけ歩けていれば
治療という治療はないので、サプリを飲んだり
筋力をつけたりで補うしかないという趣旨の説明。

ここまですべて外での説明。
先生もうっすら顔に汗が出てるし、姉さんもじんわり。
太陽ギラギラ。9月とは言え、まだまだ暑いぞ!

最終的には、しこりは脂肪腫。足腰に関しては画像を見直したところ
少しヘルニアがあるそうで。これが半年で悪化したのかも
しれないけれども、これだけ歩けていれば、やはりできる治療はない
とのこと。

人間みたいに牽引とか電気治療とかできたらいいのになぁと
ヘルニア持ちの姉さん、ふと思う。

痛がっている時には安静にさせて、
散歩は八の字に歩くといいよとのこと。

先生、今日は終始、柔らかかった。

とりあえず安心。
そんなにめちゃめちゃ頑張らなくてもいい。
ただ、ゆっくり歳を取っておくれ。
急いで大きくならなくてもいいんだよ。
ゆっくりゆっくりだよ。
PR
この記事にコメントをつける
お名前(name)
タイトル(Title)
url
コメント(Comment)
パスワード(Password)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
[10/17 エリザベス姉さん]
[07/03 mayママ]
[06/05 mayママ]
[11/13 えりんしゃ。]
[10/17 mayママ]
[09/19 mayママ]
[09/11 mayママ]
[07/06 ルパンまま]
プロフィール
HN:
エリザベス姉さん
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
ペット
自己紹介:
バーニーズマウンテンドッグと暮らす姉さんの徒然日記。
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター
忍者ブログ [PR]
  エリザベス姉さんの徒然日記 HOMEに戻る