忍者ブログ
[929]  [928]  [926]  [923]  [924]  [918]  [925]  [922]  [921]  [920]  [919
ちょっとイラっと
2014/07/07 (Mon)
エリザベスさんのフィラリアのお薬が切れてしまうので
処方してもらうため、いつもの病院へ。

最初に受付で

「ほけんしょうを忘れてしまったのですが」

と言ってしまった私は確かに悪かったです。
正確には「診察券」でした。
ま、それはほどなく解決。

そしてフィラリアのお薬が欲しい旨を告げると
カルテを確認しながら、血液検査が必要だと。

「あの、昨年からずっと飲ませているんですが。。。
薬を切らさずにずっと飲ませていれば
血液検査は必要ないと言うことだったんですけど?」

と告げると、先生の所へ聞きに行き

「血液検査を受けないと、万が一フィラリアがいた時に
死亡する危険性がありますが、それでもいいですか。」

とか。
念書にサインしろとか。
 
「昨年からずっと薬を飲ませているんですよ?」

私が何かを言う度に先生の所に確認しにいき

「幼虫が発生している可能性がありますから。」

とか。

で、
 
「血液検査をしなくてもいいですが、血液内に
既にフィラリアがいる可能性がありますから、
その状態でお薬を与えてしまうと、死亡する危険性があります。」

とか。

(おいおい、既にフィラリアがいる可能性ってなんだよ?
だったら、通年で飲ませる意味ないじゃんよ?
薬をずっと飲ませているのに幼虫が発生する可能性が
あるなら、予防効果ないってことじゃんよ。。。)

そんなことを心の中で思いながら、イライラ。 
そして、私が一言云うたびに、ちまちまと先生に聞きに行くのも
イラッとを誘う。カルテ見ながら話してるんだから、少しは
自分で考えたら?

何度か往復を繰り返して
流れがようやく変わった。

「最後に薬を飲ませたのはいつですか?」
「昨年からずっと飲ませてますから、最後のは先月の10日くらいです。」
「ではお出ししますね」

ああ、殴りたい。。。
  
でも、そうですね。私の「ずっと」という表現がいけなかったんですね。
彼がカルテを見ながら話をするので、カルテからおおよそは察してもらえるのだと
省略しすぎたのがいけなかったのですね。

私が

「昨年の夏から、1年間通年で飲ませているんですが、先月で薬がなくなりました。
引き続き飲ませたいので、また6ヶ月分 いただけますか?」

としっかりと説明をすればよかったんですね。

きっと彼の中では

「昨年からずっと飲ませています。」

= 昨年の夏からフィラリア対策を始めた
= 昨年の夏の期間は「ずっと」飲ませた

との理解だったのかもしれません。
そもそも、通年でフィラリア予防薬を飲ませるという概念がなかったのかも。

自分がわかっているから省略するという考えは反省しなければいけませんね。
 


ただ、あれ、奥に先生がいなかったら、多分、切れてたと思う。
姉さんは、出来の悪い人間ですからね。
沸点低いんですよ。
怒鳴り散らさなくてよかったです。
 

  
  
  
  
  
PR
この記事にコメントをつける
お名前(name)
タイトル(Title)
url
コメント(Comment)
パスワード(Password)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(07/23)
(07/22)
(07/21)
(07/20)
(07/18)
(07/17)
(07/16)
(07/15)
最新コメント
[07/03 mayママ]
[06/05 mayママ]
[11/13 えりんしゃ。]
[10/17 mayママ]
[09/19 mayママ]
[09/11 mayママ]
[07/06 ルパンまま]
[07/04 mayママ]
プロフィール
HN:
エリザベス姉さん
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
ペット
自己紹介:
バーニーズマウンテンドッグと暮らす姉さんの徒然日記。
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター
忍者ブログ [PR]
  エリザベス姉さんの徒然日記 HOMEに戻る