忍者ブログ
[1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043
病院
2016/03/12 (Sat)
最近、良く水を飲むので子宮内膜症を心配して病院。
先生がエコーで子宮を確認しながら、厚みは1cmくらいで
特に問題はないと説明をしてくれていた途中
いつもと変わらない様子で

「子宮はいいんですが、今前の方に変なものがありましたので
ちょっと前の方も見てみます。」

と言った。焦る風でもなく、歯みがき粉切れてるから買ってきて
くらいのテンションで。

結果としては、脾臓に大きな塊があるとのこと。
大きさはソフトボールくらい。

「脾臓って取ってもいいやつですよね?」
姉さんが聞くと
「はい。」と先生。

とても臓器を取り出す話をしているとは思えないやりとり。

脾臓はモロイ臓器なので、いつ破裂してもおかしくない。
明日なら大学病院のS先生が執刀してくれるので
明日でどうでしょう?と。

これ食べて良い?
いいよ~。

的なのりの会話の割には、内容はヘビーだし、展開は急だしで
頭がまわらない。

明日ならば、大学病院のS先生と自分とで手術にあたれる。
明日以降ならが、自分と他の先生が執刀となる。
S先生の執刀なら、時間も短く負担も少なくなる。

まわらない頭で、母とともに考え、じゃあ、明日でお願いします。
と。

診察台から降ろす時は、「お腹を押してはぜるといけないので
お腹を避けて降ろしましょう」と。乗せる時、ガンガンにお腹を
持っていたけれど。。。何事もなくて良かったよ。
ただ、その説明で、結構危機的状況なのは把握した。

明日の予定を聞いて、エリザベスさんと共に帰宅。
途中、犬舎のI兄さんに電話。

「S先生は日本屈指の名医だから、べっちゃんラッキーだよ!」
「以前手術してくれたF先生よりもすごいの?」と聞くと
「S先生はF先生のお師匠さんだからね。」と。

それを聞いてちょっとホッとした。

でも、たまたま子宮の検査に行って
たまたま関係ない位置の脾臓の腫瘤が見つかるって
やっぱりエリザベスさんはラッキーガールだ。
もちろん、病気にならないに越したことはないけれど
それでもエリザベスさんはラッキーガールだ!
皆が守ってくれるから、きっと大丈夫。

そんなわけで、手術は明日。
PR
この記事にコメントをつける
お名前(name)
タイトル(Title)
url
コメント(Comment)
パスワード(Password)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(05/05)
(05/04)
(04/28)
(04/27)
(04/26)
(04/24)
(04/22)
(04/21)
最新コメント
[11/13 えりんしゃ。]
[10/17 mayママ]
[09/19 mayママ]
[09/11 mayママ]
[07/06 ルパンまま]
[07/04 mayママ]
[03/22 mayママ]
[02/22 エリザベスねえさん]
プロフィール
HN:
エリザベス姉さん
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
ペット
自己紹介:
バーニーズマウンテンドッグと暮らす姉さんの徒然日記。
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター
忍者ブログ [PR]
  エリザベス姉さんの徒然日記 HOMEに戻る