忍者ブログ
[1]  [2]  [3
本能のおもむくままに
2008/11/29 (Sat)
今日は、犬舎さんでアニマルコミュニケーションです。

まずは、ニジュちゃん。
08112901.jpg
なんでしゅ?

先生のとこのハヤテ君。
08112902.jpg
オレ、男前か?

といったところで、コミュニケーションの始まり。

コミュニケーションでの今日の話題の中心と言えば。。。先日、エリザベスを犬舎さんに預けたんですが
それから、以上にハイテンションで、なんというか、粗野になってしまったというか、駄犬(笑)になってしまった
ことについてでした。

「なんだか、本能のおもむくままに生活しているみたい。それでいいんだって思ってる。
どうも、犬舎さんにいる間に、ものすごく本能の強い子と一緒に暮らしていて
その子の影響をものすごく受けていて、自分もそれでいいんだって思っちゃったみたいね。」

でも、それがどの子なのかがさっぱりわからない。
本能の強い子って誰?

そんな思いを抱いたまま、コミュニケーションは続いて、好きな食べ物とか
食物アレルギーに思い当たる節はないかとか。。。

「アレルギーって何?」

という質問返しで、この話題は終わりましたけど。。。

姉さんのあげるおやつの中で好きなものは何?って聞いたら、どうやら、長い馬のアキレスみたい。
他のおやつの方が食いつきがいい気がするんだけど、アキレスなのかぁ。まぁ、これも
美味しそうに食べてるから納得。

そして、いろいろと話をしていくうちに、姉さんが突然ひらめいた!

「本能の強い子達って、ニジュとふふだ!あの子たちはまだ赤ちゃんだから本能は強いはず!」
そしたら先生も「それだー。」と。

それで納得です。確かに、考えてみれば、どこか子供がえりしてはしゃいでいる感じがあったんです。
最近のエリザベス。すぐ興奮するし、もう、手に負えない。でも、もちろんそれでは困るわけで、

「あの子達は、赤ちゃんだけど、エリザベスはお母さんになるんでしょ?もう大人でしょ?」

と伝えてもらうと

「え?お母さんになるのかー。赤ちゃんできたら、赤ちゃんと遊べる~?」

と、ずいぶんとトンチンカンなことを。
なんか、子供がえりして、赤ちゃんを産むってことも忘れちゃってたみたいなんです。

「いや、まぁ、赤ちゃんとは。。。遊べるけど。。。」

と、主だったことはこのくらい。
あとは、チマチマチマチマチマチマチマとした小さなことの積み重ねでした。

コミュニケーションの後で、I 兄さんに

「赤ちゃん産んだら赤ちゃんと遊べる~?とか言ってました」と言うと

兄さんは、笑いながら

「べっちゃん、赤ちゃん産んだら、赤ちゃんと遊べるぞ~(笑)。」と答えてくれました。

ふふふ。さすが、兄さん!

さて、コミュニケーションも終わって、何があるのか皆で集合。
08112903.jpg
手前の耳だけがアルナちゃん。そして、左からハヤテ君、クレアちゃん、エリザベス。

今回久しぶりに一緒になったJACK君。パパにそっくりだと思うのは私だけ???
で、パパさん達は、今から会合なんですが、帰れると思ってちょっとウキウキなJACK君です。
08112904.jpg
パパ。早く帰ろうぜっ!


そんなわけで、皆さんはN先生を囲む会を開催されるということで私たちはお家に。
途中のサービスエリアでは、木々にイルミネーションが。。。
08112905.jpg
でも、イルミネーションにも、そろそろ飽きてきた。

お家に戻って、姉さんのおやつの中では一番好きだと答えた馬アキレスを。
おっと、しまった。在庫がないっ!もうすぐ終わっちゃう!注文しなくっちゃ!
08112906.jpg
これ、好きなのよね。

おちびちゃんの影響で、ちょっと子供帰りしてしまったエリザベスですが、
今回のコミュニケーションで、少し、大人に戻った気がしました。
08112907.jpg
あたし、お母さんになるのよね?

そうそう。お母さんになって、赤ちゃんと遊ぶんだよねー。

うーん。・・・何かが違うけど、ま、いっか。

PR
置いてくんだ。。。
2008/09/28 (Sun)
今日は、2ヶ月に1度のアニマルコミュニケーションの日。

エリザベスぅ
08092801.jpg
ん?なに?

犬舎さん行くよ。N先生に会えるよ。行きたい?

08092802.jpg
行きたいぃ~。

なんかすごい顔だな(笑)。じゃあ、行こうか。

今日は、母さんの都合がつかなかったので姉さんとエリザベスだけでお出かけ。
一人でのコミュニケーションは初めてなので、ちょっとドキドキします。

犬舎さんに着くと、小夏ちゃんがお出迎え。

08092803.jpg
エリザベスおばちゃん、なんかすごい迫力ですね。

08092804.jpg
ドキドキ
ちょっとごめんなさいね

ちょっとドキドキな小夏ちゃんをスルーして、エリザベスは大好きな I 兄さんの所へ。
そして、兄さんを独占♪

08092805.jpg
私がなぜなぜしてもらうんだから、あなた達は向こうで遊んでらっしゃいっ。


こちらは、ちょっとイタズラをはじめた、ふふちゃん。

08092806.jpg
何にもしてないよ


さて、ではコミュニケーションです。

まず、最近、エリザベスが母さんの背中にぴったり自分の背中をくっつけて
寝るようになったとのことで、その理由を聞きます。

「だって、人間はそうやって寝るんでしょ?私も出来るかなぁと思って。」

どうやら、エリザベス。さらに、人間化し始めたらしいです。
N先生に送る自分の画像は、5~6歳の女の子で、母さんのお膝に座って甘えている
様子なんだとか。でも、先生が、

「これは、誰かイメージになる人がいるみたいなんだけど。。。」

そう。たぶん、姪っ子。姪っ子だと思います。
そう告げると

「そうだ。その子は、なんでもしてもらえるんだって言ってる。」

いや、まだ2歳半ですから。。。
で、エリザベスが気に入らないのが「かわいい」という言葉。

「かわいい」という言葉自体はいいんですが、自分がいつも言われている「かわいい」を
姪っ子にも言うのが納得いかないんだそうです。そして、それが人間化をより促進しているのだとか。

「だって、私も「かわいい」んでしょ?あの子も「かわいい」んでしょ?同じ「かわいい」でしょ?
 だったら、私も、あの子と同じってことでしょ?」

で、いつの間にか、自分自身のイメージが人間になっちゃったみたいです。。。
お前はポニョか。


あと、最近、食欲がないこと。

なんだか胃と腸のあたりが重くて、なんとなく食欲がないとのこと。
うーん。ヒート後の擬似妊娠と夏バテのせいなのかなぁ。

そして、今日から2週間くらい、犬舎さんにお泊まりだよと告げると。。。
「やっぱりそうかぁ。知ってるよ。今日も、朝、お母さんに言われたの。」だそうです。

でも、その後、置いて行かれる話には触れようとしないエリザベス。
どうやら、まだ信じたくないみたいです。

あとは、恒例の赤ちゃん。
この前、犬舎さんに赤ちゃんを見に来たときに、「赤ちゃん」じゃなくて「仔犬」だったので
なんかエリザベス、引いていたみたいなんですけど、まだ産みたいって思ってますか?
と聞いたら

あれは赤ちゃんじゃないって言ってるわ。

あー。やっぱり、だから、兄さんと一緒に、生まれて来るときは、ちっちゃいんだよって
言い聞かせてたんですけど。。。

でも、あの大きさになるんでしょ?私、子育てする自信がないって言ってる(笑)。

べっちゃん!大丈夫。犬舎さんには、テーラーとか優秀な乳母がいるし。きっと
助けてくれるよ。

で、ワルテル君への熱はちょっと冷めちゃったみたいで、相手は姉さんに一任だそうなんですか。。。
「毎回、毎回赤ちゃんって言うけど、一体、いつなの???」と。
うーん。たぶん、来年?

それから、先日、お散歩中に知り合いの男の子に会ったんですが、その時
男の子がエリザベスをなぜようとしたら、エリザベスが「嫌っ」って言ったんです。
だから、どうして?って聞いてみると

「だって、あの人、馴れ馴れしかったんだもん。」ですって。
なんでも、いつも会う人達と、なんだか態度がちがったって。。。
いつも会う人って言うと、犬舎さんで会う、バニ吉の人たちってことかしら。。。
そりゃ、態度はちがうだろうけど。。。姉さん、なんか恥ずかしかったから、これからは
もう少し愛想良くしてね。

さて、これからしばらくエリザベスは犬舎さんでお泊まり保育なんですが
「母さん、疲れているみたいだから身体に気をつけてね。」って言ってねとのこと。
ここで、「じゃあ、姉さんは?」と聞くと

「姉さんは、大丈夫じゃん。」

おーい。
姉さんも疲れてるぞー。

ま、かいつまんでみるとこんな感じでした。
かなり人間になりたがっているみたいですが、お泊まり保育で少し犬化してくれるといいですね。

08092807.jpg
ホントに置いてくの?

そんなエリザベスを置いて、姉さんは犬舎さんを後にしたのでした。
よろしくおねがいしますでし~。



はっ。ファビー語が。。。(笑)
今月は何にしようかな~
2008/07/19 (Sat)
今日は、アニマルコミュニケーションで、犬舎さんに行って来ました。

08071901.jpg
うふ。

前回のコミュニケーションで、エリザベスは、実は私もN先生みたいに自分と話が出来ると
思っていることがわかったわけですが、それを踏まえてⅠ兄さんと母さんが雑談。

「なんだか、姉さん、エリザベスに適当に相づち打ってるんですよ~。」
「じゃあ、べっちゃん、実は “ 姉さんたら、何わけわかんないこと言ってるのよ ”とか、
 “ 話しかけてるのにしかとかよっ ”とか思ってるかもしれないですね~。」

まぁ。兄さんったら、なんてことをっっ!

さて、そんなトークを終えて、コミュニケーション開始です。

毎回聞いているおなじみの質問なんですが、今回も、何かして欲しいことない?と聞いてみると
「今月は何にしようかなぁ~。」って。
毎回、毎回、要望を聞かれて、それが叶っているので味を占めているらしいです。
「そんな事を言うんだったら、これで打ち切りね。もう終わり終わり。」
「ええ~っ。」
ふっ。エリザベスさん。姉さんがスパルタだってことを忘れたのかい?

あとはこれも毎回恒例の「最近食べたもので好きな食べ物なーに?」
姉さんとしては、お誕生日のケーキを期待していたんだけれど、
エリザベスったら、ここに来て、なぜか「バナナ」。 良く熟れた甘いバナナですって。
ってかバナナですか?普通じゃん。
ってか、バナナにケーキ、負けたんですか?

一応、先生にケーキのイメージも送ってくれたみたいで、それはそれで嬉しかったみたいです。
まぁ、年に一回しか食べられないものよりは、頻繁にたべられる美味しいものを言っておいた方が
メリット高いよね。。。さすがだよ。エリザベス。

あと、最近エリザベスが、また誰かと交信を始めたようなので、聞いてみると
「最近、どなたか身近な方が亡くなられませんでしたか?今回は動物じゃないみたい。」と。
母が、「私の母が最近亡くなりました。」と告げると、「ああ、おばあさまとお話してみるたい。」
どうやら、亡くなってから、時々遊びに来ているみたいです。おばあさん。
私のこの部屋の惨状も見ちゃったんでしょうか。。。まぁ、いっか。

さて、今回は、エリザベスのコミュニケーションはこの辺で一旦中断しました。
というのも、母の知り合いのお家のわんこが最近亡くなった為、ソウルコミュニケーションをしてきて欲しいと
頼まれていたのです。
先生に、その旨を告げると、本来は、飼い主さん本人にしかやらないことになっているとのこと。
でも母さんが、頼まれてきちゃった。。。と言うと、先生、特別にしてくださいました。

お家のわんこじゃないので、詳細は書きませんが、飼い主さんもわんこも、互いに「ありがとう」って
言ってましたよ。深いつながりを感じました。

で、毎回コミュニケーションを行っているので、たいして話すことがなさそうだったエリザベスなんですが
他のわんこのコミュニケーションが始まったら、「私のお話をしにきたんじゃないの?」と
ちょっとジェラシーを。。。仕方がないので、私が1人でエリザベスの話し相手になっていました。
それなりに通じているらしいところが、姉さんのすごいところね(笑)。

実は、先生にお聞きしたら、私が(適当に)打っている(らしい)相づち、ちゃんと会話としてなりたって
いるんですって。だから、エリザベスも私との会話に満足しているらしいです。
姉さんってば、すごい(笑)。

その後はディクシャ。
ところが、ディクシャが始まってすぐに、近くで打ち上げ花火があがり、エリザベスはワタワタ。
まさに、ワタワタ。いやいや、寝ている私をまたいで走りまわるのはやめなさい。

ディクシャが終わると、エリザベスが先生のお膝の上でポツリポツリと呟やきはじめました。
コミュニケーションでは話せないような、かなり奥深くに思っていることでも、
ディクシャが終わるとついつい話してしまう子がいるんだそうです。

「あのね、私、姉さんのことがすごく心配なの。姉さんの調子が悪い時は、いつも姉さんの
 そばで姉さんを守ってるの。」

先生に、どう? と言われたものの、調子が悪い時は、そんなことを感じる余裕がないわけでして。。。
姉さん、全然気づいてなかったよ。。。

帰り道で、母が言っていましたが、仔犬の時から、私の調子が悪い時は、隣の部屋で私を見て
じっとしていたらしいです。あんなちっちゃな仔犬の時からだもの、姉さんのことをすごく
心配してるんだと思うわよ。と。

私の方がお姉さんだと思っていたけれど、それだけではないんですね。

08071902.jpg
あたし、姉さんをいつも見てるのよ。

08071903.jpg
見てる。。。の

08071904.jpg
・・・。

08071905.jpg
なに?

いや、まぁ、いいんだけどさ。


エリザベスとヨーグルト
2008/05/26 (Mon)
今日は、24日に行った、アニマルコミュニケーションの続きというか追加日記。
エリザベス母さんが、これも書けっていうからぁ。

えー、前回のコミュニケーションの時、「エリザベスが今好きな食べ物って何?」って
聞いたら、エリザベス、「ヨーグルト」って答えたんです。

実は、毎朝、エリザベス父さんと母さんは、LG21(ヨーグルト)を半分ず
食べているそうなんですけど、その時、カップに少し多めにヨーグルトを残して、
そのカップをエリザベスに舐めさせているんですって。で、エリザベスは、それが
一番好きって答えたんです。

でも、乳製品だし、ちょっとお砂糖も入っているからと沢山あげるのは躊躇していた
母さんだったんですが、N先生とも相談して、まぁ、大さじ1~2杯くらいならいいん
じゃないかという結論に達して「じゃあ、これからは、もう少し沢山あげるね。」と
言うことになりましたの。エリザベス、わくわくですよ。

そして、今回のコミュニケーション。

「先生、エリザベスのヨーグルト増やしたんですけど、何か言ってます?」

ところが、エリザベスから返って来た返事は。。。

「お母さん、あの美味しいの増やしてくれるって言ってたよね?」

。。。そうなんです。実は、エリザベスにあげるヨーグルト、確かに量は増えたんですけど
LG21じゃなくて、普通のプレーンヨーグルト。すっぱーいやつだったんです。

「まぁ、それでもいいけどさ。。。」

美味しいヨーグルトが増えるとわくわくしていたエリザベス。
半ば諦めたように、ぽつりと呟いたのでした。。。

New エリザベス!
2008/05/24 (Sat)
今日は、恒例のペットコミュニケーションの日。
毎回受けさせてもらっているので、他の人に申し訳ないかなーなんて思ったりも
するのだけれど、でも、N先生とのお話も楽しみだし、エリザベスとの会話も楽しみ
なので、やめられないっ。

そんなわけで、今日も犬舎さんに向けて出発です。

エリザベスぅ。N先生に会いに行くよぉ。犬舎さんだよぉ。

08052401.jpg
犬行く行くぅ♪

犬舎さんに着くと、ダイチ君とルーク君、N先生のクレアちゃんにアルテちゃんにハヤト君が一斉にお出迎え。
ルーク君はピレなんだけど、さすがにピレくらいの大型犬を見ると「うわ、おっきいぃ〜。」って思いますね。

08052402.jpg
ルーク君♪

08052403.jpg
クレアちゃん(右)とアルナちゃん(左)♪

08052404.jpg
チャレンジャーなハヤテ君♪

08052405.jpg
エリザベスにアピール中のダイチ君♪  ブレちゃった。。。

そんなわんこ達のご挨拶も済んだところで、いよいよコミュニケーションの開始です。
エリザベスを見たN先生は、今回も

あれ~。また明るくなった~!!と。。。

うーん。もうそろそろその辺でストップしてくれていいんですけど。。。
なんだか、ますます私達とエリザベスとの繋がりが強くなってきているみたいです。

で、今回もエリザベスは良くしゃべりました。
お家に入る時に足を洗うんですけど、母には洗わせるのに、姉さんには洗わせないんです。
だから、私の洗い方って痛いの?って聞いたら、「めんどくさい~。別にいいじゃん。」って。
「そんな事よりも早くお家に入って、母さんのいるお台所に行きたい~。」ですって。
そう。だって、お台所は、つまみ食いとかできるからね(笑)。で、母さんが足を洗う時は
つまみ食いさせてくれる母さん本人が横にいるので、それなりに落ち着いて洗っているんだって。
いやー、なんか納得。でも、私の洗い方が痛いわけじゃなくて良かった。
これからはバシバシ洗ってやる~!!

あとは、最近食べた物で好きだったものって何?って言う質問に、N先生が、「何か最近、
新しいものあげました?赤くて、何かぷしゅって潰れる感じの甘いものみたいだけど」と。
「すいか?」「んー、そんなに硬くはないみたい。」 
「グレープフルーツ?」「何、母さん、そんなものあげてるの???(姉さん)」
いろいろ出てきて、たどり着いたものは。。。
「イチジク?」「あ。いちじく。それだ!」
母さん。。。イチジク食わせてたのか。。。
これでわかった事は、エリザベスが甘いもの大好きってこと。勿論、甘いお菓子はあげて
いないので、自然食品の中で甘味の強いものが好きってことなんだけど、そうだよねー。
スプーンに付いたハチミツなめるとき、顔が恍惚としてるもんねー。これも納得。

それから、お決まりのワルテル君のこと♪
はっきりとは好きって言わないんだけど、決して嫌いではないみたい。
でも、ワルテル君、エルフとの間に赤ちゃん出来るみたいよって言ったら
ものすごい顔をして「なにそれっ!聞いてないっ!」って(笑)。好きなら好きって
言いなさいよ~ハート(手書き)

えっと、後は、オシッコシートからいつも微妙にはずすんですけど、どうして?って。
そしたら、「いいじゃん。気にしない気にしない。」的な答えが返ってきました。
ずっと、1代目と2代目のエリザベスに天から教育され続けてきたエリザベスだったんですが
コミュニケーションをやるようになってから、自分の希望が通るし、また、それを
私達も受け入れているということで、本当の素の自分をますます出せるようになって
来たのだそうです。今までは1代目、2代目の代わりみたいな位置づけだったのが、
本当の自分でも受け入れてくれることに喜びを感じているんですって。
そうなんです。New エリザベスの誕生なんです。

で、今まで守って来た事が、ちょっと面倒になってるみたい。あとちょっと怒られたがって
いるところもあるみたい。

これまで、私達が教えなくてもいい子にしていて、困るような事をしなかったエリザベス、
あまり怒ったりすることもなかったんです。それと同時に、出来て当たり前的な見方も
していて、あまり大袈裟に誉めてあげるってこともなかったんですね。。。だから
怒られたり誉められたり、もっとかまって欲しいんだよね。ちょっと反省しました。。。

あと、衝撃だったのは、夜お部屋が暑くて寝苦しいから、これから外で寝たら?って
言ったら、「嫌!絶対イヤっ!だって、外で寝るのはつながれてる犬でしょっ!」って。
たぶん、隣の家のゴロー君の事を指してるんだろうけど。。。うーん。その発言はどうなの?

その他にも色々な事を聞いたんですが、このくらいで。。。
最後は、お決まりの「エリザベスの希望は?」だったんだけど。。。
「姉さんともっともっと一緒にいたい~。」
最近、姉さんと一緒にいる時間が長くなってきたので、欲が出てきたようです。
「いや、エリザベス。あんまり一緒にいて、分離不安になるといけないから、これからは
あんまり会わないようにしよう!」
「!!!」
「べっちゃん、姉さん、スパルタだったよ。」とN先生が笑いながら言ったのでした。。。

えー、N先生のお話では、なかなか会話になりにくい子もいるようなんですが、エリザベスは
これが4回目のコミュニケーションだからなのか、もともとの素質なのか、絶妙の間合いで
掛け合いをしているのだそうです。N先生に、聞いてて面白いって言われちゃいました。
あと、コミュニケーションではN先生を通じて母さんと姉さんと会話しているわけなんだけど
エリザベスの中では、姉さんも自分の言ってる事がわかるって思っちゃってるみたいで
どうやら、家にいる時でも、姉さんがわかると思って常に会話してるらしいです。。。
バカなのかおりこうさんなのか謎だぜ、エリザベス。

帰りの車の中は、ハァハァもしなくて、いつも静かなエリザベス。本当に不思議。
いつもこんな調子で車に乗ってくれたら助かるのになぁ。。。

08052406.jpg
犬すやすや♪

皆さんに比べると、本当にどこにも連れてってあげられてないし、何にもしてあげられて
いないんだけど、それでも、「幸せ~♪」って言ってくれるエリザベス。。。嬉しいです。
もうちょっと・・・できる限り・・・頑張ろうっと。

08052407.jpg
犬うふふ♪あたしNew エリザベス。よろしくね♪

恋するお年頃
2008/03/22 (Sat)
今日は、犬舎でペットコミュニケーションを受ける日なのです。
さて、出かけましょうか。エリザベス。出かけるよ~。N先生に会えるよ~。

08032201.jpg
犬行く行く~。ひゃっほーい。

と、そこまでは良かったんだけど、一昨日の病院で、またまた車嫌いを思い出して
しまったエリザベス。車大っ嫌いオーラ全開で車に乗ってます。

08032202.jpg
犬車に乗らなきゃいけないなんて~。

犬舎に着くとワルテル君とラウル君とアンリ君がお出迎え。そしてヘコヘコ攻撃だっ!
エリザベス1頭に男の子3頭では多勢に無勢。女の子ゾーンへ退散だっ!
そして、女の子ゾーンから漂う匂いにやられてしまっているワルテル君。
たぶん、出てきてよ~って言ってるんだと思う。うん。
08032203.jpg

さて、唐突だけれど、ペットコミュニケーション開始。

N先生が、「また更に明るくなったわね~。」と言う。そして、エリザベスと母さんと姉さんとの
間の絆がとても強くなっているのだそう。それは、今まで「選ばれた子」として頑張っていた
エリザベスが、更に自分自身を出せるようになって、また、それを家族が受け入れているから
なのだそうだ。

今回聞いた事は、いつもと同じように「何かして欲しいことある?」。だけど、この質問に
対して、エリザベスは「お母さん、いつも同じこと聞くよね。」「何にもないよ。」って。
まぁ、それはそれで、今の生活にそれなりに満足してくれているんだから、いいか。

次は、庭の事。前回のコミュニケーションで「庭が暗くてなんか嫌な雰囲気なの。」と
言われてしまったので、久し振りに庭師さんに来てもらってバッサバッサと剪定して
もらったわけだけど、エリザベスはそれについてどう思っているの?って。そしたら
「とっても明るくなって過ごしやすくなったの。前は湿気ててジメジメしてたけど、今は
とってもいいよ。」って。そして、ご丁寧に先生に庭の見取り図まで教えていた。
「お庭のこの部分がとっても好きみたいですよ。」
恐るべしエリザベス。

あとは、最近お散歩に出かけるようにしてるんですけど、どうでしょう?まだ
足りないかなぁ。と聞いてもらうと、「お姉ちゃんと出かけると。。。どこか寄った?
何かコンビニか何かみたいな所で、何かを買ってもらって食べてて。。。」
「あ、この前立ち寄ったドッグカフェです。そこでバナナケーキを買って食べたんです。」
「そうね。それがすごく楽しかったみたいで、お出かけ好きって言ってる。」
まぁ!車嫌いのエリザベスが「お出かけ好き」って言うなんて!!ステキっ!
もっと色々連れて行こう。体力つけねば。

そして、終始話題だったのがワルテル君。

どうもエリザベス、ワルテル君に恋しちゃったみたいなのですよ。
下の階にワルテル君がいて、声がするものだから、もうコミュニケーションの間も、ソワソワソワソワ。
ワルテル君、女好きだからエリザベスだけを見てくれないよ?と言っても、
それでもいいんだそうで。。。なんていうんでしょう。若い子が、ちょっとした不良に
憧れるという感覚なのでしょうか。もう、本当にソワソワソワソワ。
恋するお年頃なわけであります。

そんなソワソワなエリザベスと、母さんを残して私は退散。エリザベス達は続いて
ディクシャを受けます。私は下の階で、他のわんこのパパ様ママ様達と談話。

そんな時、ワルテル君のお父さんが、私のカメラをちょちょちょいといじって、
絞り優先モードで色々と設定をしてくれました。

で、ワルテル君のお父さんが設定してくれたままの状態で、ワルテル君をパチリ。
08032204.jpg
おー。なんか違う。

しばらくしてエリザベスと母さんが下に降りて来る。でも、エリザベスの意中の人ワルテル君は
まーるちゃんに夢中。あれあれ、早速、振られてますけど、いいんですかい?エリザベスよ。

JACK君もアンリ君もまーるちゃんも帰って、ようやくエリザベスは意中の彼とふたりっきり。
ワルテル君も女の子がエリザベスだけになったので、ヘコヘコしに来たよ。

08032205.jpg

エリザベスは嬉しそうな顔して身動き一つしないのだけれど、ワルテル君、動くもんだから
ぶれちゃってます。

08032206.jpg
エリサベスが異常に嬉しそうなのは気のせいでしょうか。。。

と、いろんなことがありつつ、賑やかな犬舎を後にしたのでした。

お家に戻って、ワルテル君のお父さん設定のWBを蛍光灯に変えて、フラッシュ焚いてパチリ。
そしたら、思いもよらない瞬間が。。。

08032207.jpg
エリザベス。かゆいのはわかるけど、その顔は、百年の恋も冷めるってやつじゃない?

えー。気を取り直して、これは、アンリ君のお父さんにいただいたクッキー。
ひとつ食べてみましたが(笑)、素材の味がしてなかなかいけました。
08032208.jpg

08032209.jpg
犬クッキー!!

ま、なんてーの?
まだまだ色気よりも食い気って感じが、姉さんはするんだけどな。ふふふ。

2008/01/25 (Fri)
今日は、アニマルコミュニケーション2回目。アニマルコミュニケーションとは
コミュニケーターを通じて、動物と会話をするというもの。前回から2ヶ月しか
経っていないので、そんなに聞くことないんじゃないの?と思っていたのだけれど
どうしてだか、母が俄然やる気で、今回も受けさせていただくことにした。
そんなわけで、母と共にエリザベスを連れてブリーダーさんの所へ出かけてきた。

犬舎に着いて、前回と同様、N先生と一緒に個室へ。今回はこたつが用意されていて
どことなくほのぼのムード。と思いきや、エリザベスだけ、なんだかテンション爆発的。
ウッハウッハしながら先生の顔をなめまくる。そんなエリザベスを見た先生が
「こんなに明るかったっけぇ?」と。そして、照れたように「会いたかったって
言われちゃった。」と。姉さんちょっとジェラシ~だじょ。

「前回のことを“あれからね"って言うの。あれからね、すごく変わったのって。」
と早速コミュニケーションが始まった。今回、エリザベスが明るく元気になったのは、
お姉ちゃんはもっと遊んでくれるようになったし、みんなが自分の希望に応えてくれて
とっても嬉しいからとのこと。

それから、色々なお役目をもって生まれて、先代犬達に選ばれてこの家にやってきて
ある意味いろいろと神経を尖らせていたようなのだけれど、前回のコミュニケーションを機に
なーんか、リラックスして自分を出せるようになって毎日を楽しめるようになったらしい。
で、その結果が私に対しての飛びつきーの、噛みつきーの、吠えーのの大攻撃になってる
ようなんだけど、うーん、自分が出せるのは喜ばしいことだけど、飛び掛られて噛み付かれるのは
勘弁だなぁ。何枚セーターがイカレタと思ってんのよ。

ここで、母が、ロック君の死の前日にかかって来た不思議な携帯の話をして、先生に
映像を見せた。先生は、映像にしばらく手を当てて、「何だかとても悲しい感じがします。」
と言われた。すると、ほどなくしてエリザベスが誰かと交信を始めた。エリザベスが息を止めて
遠くを見つめる時は、誰かと交信しているのだそうだ。N先生とお話している時もそうなる。
ま、遠くの音を聞いていることもあるけどね。

遠くを見つめるエリザベスを膝に抱っこしながら、先生は、少し困ったように
「言ってもいいのかしら。」と言い、続けて「ロックが来てるの。」と言った。
ロック君は「自分が死ぬのはわかっていたんだ。」「運命だったんだ。」と伝えに
やってきたのだった。。。

エリザベスがロック君と話し始めてしまったので、エリザベスとの会話はしばし中断。
先生と私達人間グループはロック君の死の前日にかかって来た携帯電話の詳細について
話していた。

イチロー君が死んだ時、エリザベスが母のベッドに乗っかって母の肩に座ってしまった
事件が起きた。死の瞬間、イチロー君の念がエリザベスに届いて、エリザベスは
あまりの念の大きさにどうしたらいいのかわからなくなって、気がついたら母のベッドに
乗っていたのだという。先代犬と会話をしたり、イチロー君事件にも見られるように
エリザベスは、ちょっと不思議な能力を持った子らしく、そんな能力がロック君を
引き寄せ、また、引き寄せられたロック君はエリザベスを通じて自分の死を知らせようと
したのではないかという結論に至った。
と、これが怪奇現象の謎解きでした~。ちゃんちゃん♪

さて、ロック君との会話を終えたエリザベスに、前回聞き忘れた赤ちゃんのことを聞く事にした。
家としては避妊を考えていたのだけれど、まずはエリザベスの意見を聞いてみようと思い
聞いてもらったのだが、「ステキなことねって言ってるわ。私がお母さんになれるの?
なんてステキなのって。」だと。
まだ1歳7ヶ月なので「赤ちゃん?何それ?」とか言うかと思ったら、ステキなことねと
きましたか。こりゃ、驚いた。で、そこから、エリザベスのちょっとした妄想が始まったらしく
先生が「赤ちゃんが出来たら、めっちゃくちゃ可愛がるんだーって言ってる。なんか
色々と想像を膨らましているみたい。」と笑いながら教えてくれた。
エリザベスは、SUNが欲しくて欲しくて望んで出来た子供たちの中の一匹なのだけれど
そうやって強く思われて生まれて来たから余計にお産をステキだと思えるのかも
しれませんねとのこと。
ちなみに、相手は誰でも良い訳ではなくて、事前にお見合いをさせろだそうで。。。
でも、エリザベスの好みってどんなんよ?
ただ、この後、「でも、赤ちゃん産むんだったら半年くらい犬舎で暮らすんだよ。」と
告げてもらったら「じゃあ、どうしようかなぁって、急にトーンダウンしてる。」
「そんなに離れるのは嫌だって。」とパタッと妄想が止まってしまった。ははは。

あと、何かして欲しいこととかはないかと聞くと、「お姉ちゃんはいつ帰ってくるの?」と。
はぅ。犬に実家に入れと言われるとは姉さん思わなかったぜ。まぁ、実家に戻れば、
エリザベスの子供と2頭飼いできるかも。あぁ。ステキかも。おっと、私まで妄想してしまった。
いけないいけない。
それから、母に対しては「一緒に寝たいなぁ。」だそうで。どうも、同じ部屋で寝ている
だけでは物足りなくなってきたらしい。でも、それに対して母親が「それは出来ないわ。」
と告げると「やっぱりダメか~」だって。なかなか、エリザベス、チャレンジャーです。
ところが、母が「きっと寝る前になぜなぜしてるから一緒に寝たいなんて思うように
なっちゃったのね。これからはなぜなぜやめるわ。」なんて言い出したので、エリザベスは
大慌て。「そんなの嫌だ。もう寝たいって言わないから、そのなぜなぜの時間を長くして~。」
と取り繕ってました。笑った。

他にもいろいろあったのですが、疲れたので、ま、このくらいで。えへへー。
ちなみに、最後は前回と同様「車に乗るように言って下さい~。」で締めでした。

それから、しばらく犬舎の皆さんも交えてお話。
01

帰りの車の中では、奇跡が!!
なんと、車嫌いで、いつもテンパッているエリザベスが、BOXの中で寝た!!

頑張ってるの。あたし。
犬頑張ってるの。あたし。

家に戻ってから、日課のハチミツ。
スプーンにうすーく付いたハチミツを美味しそうになめなめします。
ハチミツください
犬ハチミツください。

ぼけぼけですけど、なめてます。
ペロペロ
犬ペロペロ。

2007/11/24 (Sat)
アニマルコミュニケーション。それは、わんこ(動物)との会話。
飼い主さんなら誰もが自分のわんこが何を考えているか知りたいと一度は思うはず。
そんなチャンスがうちにも来た!
もちろん、悪口を言われるんじゃないかしらなんていう不安もあるけれど、いざ、出陣!
エリザベスの考えを聞こうじゃないか!!

ということで、母とともに、ブリーダーさんのもとへ。
と言っても、ブリーダーさんがわんこの言葉がわかるわけではなくて
ブリーダーさんの所に、わんこの言葉がわかる先生がくるから。

車嫌いのエリザベスは、どこに連れていかれるかわからずに、相変わらず
テンパッてます。あらあら、情けない顔だこと。。。とほほ。

どこにつれて行かれるのぉぉぉ!
犬どこに連れて行かれるのぉぉぉ!!!降ろして~!

さて、ブリーダーさんの所に到着して、エリザベスも落ち着きたおした所で
個室に、母とエリザベスと私ともに入り、先生と初対面。

「おしゃまな女の子が来たわね~。」

それは、そんな一言で始まりました。
さぁ、いよいよコミュニケーションの開始です。

先生を目の前にしてフリーズしたエリザベス姉さんの代わりに
エリザベス母さんが話を進めます。

母さん:この子は初代と2代目の生まれ変わりでしょうか
先 生:生まれ変わりではありませんが、前の子達が選んだ子ですよ

なんと、エリザベスは、初代と2代目に選ばれしわんこ!
エリザベス姉さんとエリザベス母さんのもとに来るべくして来たわんこだったのだ。
生まれて来た時に付いていた白いリボン状の毛は、本当に「お印」だったのね。

いろいろとお話を聞いていくと、実は、初代と2代目は時々、この3代目に会いに来て
コンタクトをとっているという。そして、何をしたら叱られるとか何をしたら
喜ばれるとか、お母さんはもう年だから暴れちゃいけないとか、いろんなことを
教育してくれているのだそうだ。

確かに、エリザベスは、1歳半にしてはかなり大人しくおりこうさん。
そこにはそんな「教育係」の存在があったなんて。。。

質問をしたりお話を聞いたりして、最後に、今何がしたいのかを聞いてみると
先生が「お姉ちゃんお姉ちゃんって言ってるんですが、誰のことですか?」と。
私が「私の事だと思います。」と答えると、先生は「とにかくお姉ちゃんと一緒に
いたいと言ってます。」とおっしゃった。要するに私と接する時間が少ないのが
不満でかつ淋しいのだそうだ。すまん。もう少し一緒にいる時間が持てるように努力するよ。
(因みに寝起きを共にしている母との時間は満ち足りているらしいです)

あ、後は、どうして車が嫌いなの?って聞いたら
だって、どうせ病院に行くんでしょ。とひねくれた回答が。。。
まぁ、95%くらいの確率で病院に連れて行かれるんだものね。
そりゃ、嫌だよね。


ざっと要約になってしまいましたが、こんなやりとりがありました。
なにぶん、11月のことを1月になってから書いているもので、
記憶の欠落が著しくこんなつたない文章になってしまってすみません。

でも、エリザベスが間違いなくうちの子だったということがわかったことと
初代、2代目の思い等も聞く事ができ、大変、貴重な体験をすることができました。

ブリーダーさんの所にて
犬いっぱい喋っちゃった。

さぁ、これからもよろしくね。エリザベス♪

ぐぅ
犬ぐぅ。。。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/07)
(11/06)
(11/05)
(11/04)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/28)
最新コメント
[11/07 mayママ]
[10/17 エリザベス姉さん]
[07/03 mayママ]
[06/05 mayママ]
[11/13 えりんしゃ。]
[10/17 mayママ]
[09/19 mayママ]
[09/11 mayママ]
プロフィール
HN:
エリザベス姉さん
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
ペット
自己紹介:
バーニーズマウンテンドッグと暮らす姉さんの徒然日記。
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
カウンター
忍者ブログ [PR]
  エリザベス姉さんの徒然日記 HOMEに戻る